代表あいさつ

自然の猛威にぼうぜんと立ち尽くした東日本大震災。あの絶望から立ち上がり、奏海の杜は歩みを進めてまいりました。今、色とりどりの特性がある子どもたちが生き生きと過ごせる場所を作れているのは、多くの温かい手が奏海を育てて下さったおかげと、感謝しております。

現代はやりきれない気持ちになることも少なくありませんが、子どもたちの笑顔には社会全体の幸せに繋がる大きな希望を感じています。人は、出会い関わることによりお互いを知り、近づくことで学び合うことができます。そんな関係を網の目のように広げ、障害があってもなくても誰もが自分らしく暮らせる社会へつなげたい。この願いを込めて、これからも私たちは子どもたちと一緒に地域の方々と出会い、共に育つ場をつくっていきます。奏海の杜のチャレンジに、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

NPO法人奏海の杜 代表理事 太齋京子

めざす姿

「障害があってもなくても 誰もが自分らしく暮らせる地域」

太い繋がりを1本作るより、細い繋がりが何本も編まれているネットを作って、お互いが出来る範囲で支えあって、誰もが主体的に生きられる地域を目指します。

大切にしている思い

・個性を尊重して成長しあう
・ユーモアを大切に学びあう
・新しい価値を提案して高めあう

歴史

2011.6 被災地障がい者センターみやぎ県北支部が障害者支援を開始
2011.10〜 在宅障害者の日中活動支援を始める
2012.7 障害児夏休み子ども広場を開設(登米市中田町)
2012.10〜 障害児の放課後子ども広場を開始(南三陸町入谷公民館)
2013.2 NPO法人 奏海の杜設立
2013.4 南三陸町日中一時支援事業を開始(南三陸町)
2014.7 放課後等デイサービス事業を開始(登米市中田町)
2015.4 福祉仮設住宅の管理運営業務を開始(南三陸町からの受託)
2015.4 引きこもり/不登校支援を開始(宮城県補助事業)
2015.6 放課後等デイサービス事業を開始(南三陸町)
2017.3 福祉仮設住宅の終了とともに、管理運営業務終了
2017.6〜 放課後等デイサービス事業を1拠点に集約(登米市中田町)

財務公開/事業所自己評価表

下のリンクをクリックするとPDFがダウンロードされます。
定款
●財務諸表
2013年度 : 事業報告決算報告
(総会:2014.5.23 南三陸町入谷公民館)
2014年度 : 事業報告決算報告
(総会:2015.5.22 南三陸町入谷公民館)
2015年度 : 事業報告決算報告
(総会:2016.5.27 南三陸町晴驛谷子ども広場にこま~る南三陸)
2016年度 : 事業報告決算報告
(総会:2017.5.26 南三陸町晴驛谷子ども広場にこま~る南三陸)
2017年度 : 事業報告決算報告
(総会:2018.5.25 登米市子ども広場にこま~る中田)
2018年度 : 事業報告決算報告
(総会:2019.6.6 登米市子ども広場にこま~る中田)

●事業所自己評価結果
2017年度事業所評価表
2018年度事業所評価表

最新のブログ記事

第1回 にこまる秋まつり

11月3日(日)に「にこまる秋まつり」を開催しました。にこま~る内では作品展をしました。 【芸術のもり 制作物】 大きな墨絵 小さな墨絵 版画(来年の干支 ねずみ) インスタレーション(ペットボトルビーズで作成) 一輪挿し  等々 【にこ編集室での制作物】 サンキュー新聞 日々の活動をまとめた冊子 終戦の日 決意文  等々 前庭ではステージ発表をしました。 「おてだま~る」と「スコップ三味線」です。 おてだま~るは毎月かなプロの認先生と練習しています。 スコップ三味線は佐沼の「町ゼミ」でスタッフが教わってきました。それをもとに子どもたちと曲を選んだり、服装を考えたりしてきました。 飛び入り参加があったり、ハプニングもありましたが、子どもたち全員が何らかの形でステージ発表に関わることができました。 にこワゴン(コーヒーの試飲サービス)、にこまるボタン のワークショップ、募金活動も行いました。 当日は、中田庁舎でも「なかだの秋まつり」が開催されていました。大勢の方々でにぎわっていました。子どもたちも「なかだの秋まつり」に興味津々。舞台発表の合間を縫って、はっと汁を食べに行ったり、お肉をごちそうになったり、戦隊ショーを見に行ったりと「秋まつり」を堪能していました。 開催する前にはお客様が来てくれるかどうか、とても心配でした。でも、当日は保護者の皆様、学校の先生方、地域の皆様等 本当にたくさんの方々にご来場いただき、子どもたちの姿を見ていただきました。地域の方々には「にこま~る」のことを分かってもらうことができ、うれしかったです。 初めての試みでしたが、こんなにすばらしい時間を過ごせるなら来年も内容を工夫して、またやってみたいなあとスタッフ一同考えています。(西) 【奏海の杜ブログは毎週木曜日更新です!】

にこクリーン+ハロウィン=ハロクリーン??

にこま~るの活動で、10月末のイベントと言えば・・・ ハロウィンです! 今年はまた違うパターンのハロウィンの活動をしました。 先日いただいたカチューシャやかわいいスカートも 誰かのおさがりの浴衣も(!?)自分で選んで着替えます。もちろん、着ないと決めてもOK。無理には着せません。 それぞれの格好でにこま~るの駐車場の敷地の掃除、 にこま~るの前にある庁舎の周りのゴミ拾いと取り組みました。   ゴミ拾いの後は?? もちろんご褒美があります。 今日のにこま~るは天井より何かカードがぶらさがっていたんです。 誰か先に取るかな?と思っていましたが飾りと思ってなのか、 清掃活動前に特に反応はありませんでした。 清掃活動の後で「お菓子の引換券!!」と伝えると当たりのカードを探します。 「見てて」とカードを取る瞬間を見せてくれたり、 友達に頼んだりと工夫して無事みんなおやつをGETしました。 終わった後に、「カード、なかなか当たりが無いのが楽しかった」 「今度は浴衣が着たい」 「私の仮装がいちばん!」 「仮装のまま帰りたかった」 と帰りの車の中で今日の感想を話してくれました。 「来年のハロウィンはどんなのかな?」の声も。 来年もお楽しみに!? 【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】  (美)   11月3日(日)はいよいよ「にこまる秋まつり」です。 作った作品の展示、今日仮装したメンバーもステージに立ちます。 是非お越しください。

にこまる秋まつりのお知らせ

11月3日(日)は中田の秋まつりです。 https://www.miyagi-kankou.or.jp/sp/kakikomi/detail.php?id=3497 登米市役所中田支所や社会福祉協議会の敷地を会場に、 今年も楽しい舞台や多くの模擬店が出るようです。 かっぱ巻き大会や牛肉のお振る舞いもあるようです。完全に楽しみです(笑) そして、さらにはその日、 道を挟んでお向かいにあるにこま〜るでは、 舞台と展示会とワークショップをします!           十人十色の世界を楽しんだり、           身体いっぱい使って喜びを表現したり、           ときには真剣に話しあったり! こんな子どもたちの、日頃の活動の発表会。 個性豊かなアーティストやアクターたちの表現の世界を、 ぜひ多くの方々に見ていただきたいです。 人気のボタン作りのワークショップや、 コーヒーのお振る舞いもありますよ。(京)   にこまる秋まつり 日時:11月3日(日)10時〜15時 場所:奏海の杜みんなの広場にこま〜る (登米市中田町上沼西桜場32番地1) ぜひ来てね! 【かなみのもりのブログは毎週木曜日更新!】

登米総合産業高校の産業祭に、にこワゴン出店!

ブログの更新が遅くなりました。すみません。 10月19日(土)に開催された登米総合産業高校の産業祭に、にこワゴンが出店しました!           にこワゴンが産業高校に出店するのは、今回で2回目です。 前回の記事は、こちら。 産業祭ということで、大勢の人がいる中でにこワゴンを行いましたが、にこまるさん 物怖じせずにコーヒーを配っていました。           おっかなびっくりで、中学生のにこまるさんと一緒に配ったり、               コーヒーそっちのけで、恐竜?、怪獣?を追いかけたり・・・ にこまるさんそれぞれが、楽しみ方を考えて参加しました。       にこまるさんが通っている学校の先生方、保護者の方々も来ていただきありがとうございました。 「ウジエスーパーでやっているよね!」などと、声をかけられることも増えてきました。 外に出て活動することの意味を改めて実感した活動でした。(渉) 【かなみのブログは(本来)毎週木曜日更新】

にこカフェ 開催しました!

10月9日(水) 久しぶりににこま~る(登米市)でにこカフェを開催しました。テーマは「コミュニケーションって何だろう?」でした。 参加者は6名と少なめでしたが、改めて自分が抱えているコミュニケーションについての悩みを考えたり、自分のソーシャルタイプを知ったりするよい場になりました。 まず、自己紹介。言葉を使わないで自分の名前を相手に伝える。 難しかった! 続いて 4つのソーシャルタイプについてセルフチェックしました。 ・ドライビング傾向(合理的 行動が早い 言い方はストレー ト・・・) ・エクスレッシブ傾向(直観的思考 感情表現が大きい 気分に左右       される・・・) ・アナリティカル傾向(合理的思考 データ重視 結論が出るまで時      間がかかる・・・) ・エミアブル傾向(平和主義 調和思考 聞くのが好き 優柔不断     言いにくいことは言わない・・・) この4つについてそれぞれ15項目をチェックし、チェック合計の多いところが自分のタイプです。自分を知るって大切ですね。 続いて演習。 ・同調して聞く ・否定的に聞く ・話の腰を折る   3つの聞き方をしてみました。その中で話題になったのは、目を見て聞くか否かで全く聞き方(相手の受け取り方)が違うということでした。 自閉的傾向の方は目を見て話しを聞くことが得意ではないようです。小学校に入学して「目を見て話しを聞きなさい!」と先生から指示されても出来なくて、不安になったり、挙動不審になったりします。あるお医者様が「話は聞かなくてもいいから目を見なさい」とアドバイスしてあげたら、じっとしていられたという事例があるそうです。 私たちは日々、周りの人とやり取りをしながら生きています。今回ににこカフェでコミュニケーションの力は大切なんだと再認識させられた時間でした。(西) 【奏海の杜のブログは毎週木曜日更新です!】