にこま〜るの活動に込めた思い

子どもたちの安心と活躍の場をつくる

発達の土台となる「遊び」を中心に、楽しみながら「気づき」、「意欲」、「可能性」を引き出し、子どもたちの「やりたい」が引き出される居場所を創っています。

〜活動内容〜

創作遊び・役割遊び・体験活動など。子たちの実態に合わせてひとりで遊ぶ、友達と遊ぶ、を段階的にサポートします。

関わりあってお互いを知る

信頼関係は「知る」ことから。出会い関わることで知らない不安が知っている安心に変わる場や関係をつくります。ユーモアたっぷりの文化を障害のある子どもたちから発信しています。

〜活動内容〜

高齢者施設との交流、ワゴンで地域に出てコーヒーの配布、取材を通して地域を知る活動など。

育ちあう関係を創る

意欲的に活動する大人が関わることで、子どもが自ら道を切り開いていくような関係づくりに努めます。

〜活動内容〜

地域の方々が「かなプロ」という名前で自分の得意分野で子どもたちと関わっています。現在は、芸術のもり(アート活動)、えいごであそぼ(英語の時間)、おてだま〜る(身体活動)、ららら♪ミュージック(音楽療法)などが開催されています。

IMG_4577_1

ご利用案内

障害がある又は成長に気がかりがある6歳から18歳までの就学年齢のお子さんで、住居自治体が発行する「通所受給者証」をお持ちの方

※通所受給者証は、福祉サービスを利用するために市町村自治体から交付される証明書です。受給者証には保護者と児童の住所、氏名、生年月日、サービスの種類、その支給量(日数や時間数)などが記載されます。
※受給者証は、お住まいの自治体の行政福祉窓口で申請します。
※放課後等デイサービスは療育手帳を取得していないお子さんも、受給者証があれば利用することができる福祉サービスです。

サービス提供日 月〜土
(国民の祝日、12/29〜1/3、8/13〜15を除く)
事業所の営業時間 9:00〜17:00
サービス提供時間 ○学校休業日・長期休業期間:9:00〜16:00
○学校休業日以外:13:00〜17:00
利用料 ○事業の法定利用料(世帯収入により上限あり)
○おやつ代100円/回
○その他活動実費

①お問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡下さい。追って担当者より状況に応じたご案内をさせていただきます。

②ご見学・体験

保護者の方々が、もしくはぜひご本人と一緒に、にこま〜るへお越しください。くわしくご説明いたします。

③ご契約

面談をさせていただきます。受給者証をお持ちでない場合は、受給者証の交付を受けた後でご契約となります。

④支援計画作成

面談の内容を元に児童発達支援管理責任者が支援計画を作ります。保護者の方に内容を確認していただきます。

⑤ご利用開始

開始後は定期的に面談させていただき、お子さんの成長に合わせて支援計画の見直しをしてまいります。

一日の流れ

最新のブログ記事

きいて、みて、知って、見本市~展示会に出ました~

いつも登米市や南三陸でイベントに出る事がありますが、 この度仙台の「きいて、みて、しって、見本市。」に出展してきました。   今までの芸術のもりの作品や、にこ編集室の冊子 今回ニューカマーとしてにこまるさん1名の 作品も展示しました。   仙台メディアテークの会場には就労や生活介護で作品を作っている 施設や、懐かしき『姫』が毎日通っている施設さんも出店して いました。 にこま~る卒業生も元気に働いているそうですよ。 今回好評だったものが、無料で配布をしたにこ編集室の 「ニチジョーゲキジョー」。 200部を準備していきましたが2日目の途中にはほぼなくなり 追加を折っていました^^; 冊子を渡すときに、編集室の話を しながら活動中のエピソードを話していると 「これ、高齢者の頭の体操にもなりそう!」 「おもしろい!」 学校の引率の先生は「真似しよう!」など。 5冊全部持って行った方もいました。 地域の新聞「サンキュー新聞」は、実家が 登米市という方々にとても好評で、 「ここ、うちの親戚!」など仙台でまさかの出会いも ありました。 イベントの話しをにこまるさんにすると 「今度は私の絵を!」という声もあるので、 また作品展示が出来ればいいなぁと思いました。   ☆現在ニューカマー展で発表したにこまるさんの作品が 山形県の社会福祉法人愛泉会 山形県障がい者芸術活動推進センター ぎゃらりーら・ら・ら にて展示をしています。(詳しくは↓リンクにて) http://www.aisenkai-koyoen.com/info/lalalaevent/event/424.html 山形県へお越しの際は是非お立ち寄りください!   【かなみのもりブログは毎週木曜日更新】   (美)

にこワゴン〜登米総合産業高校編〜

今回のにこワゴンは、にこま〜るのご近所さん!登米総合産業高校福祉科2年生の教室にお邪魔してきました。           いつものにこワゴンと違って学校の教室です。にこまるさんたちは憧れの高校生、お兄ちゃんお姉ちゃんと会えるとあってウキウキ、ワクワク、ドキドキ‼︎ いざ教室に入ると。。。キンチヨー‼︎‼︎ でも、でも!いざ始まると、にこま〜るが日々大事にしている「関わりあう」「まなびあう」 にこまるさんたちは惜しみなく発揮してくれました〜 コーヒーワゴンコーナーでは…                       テーブルを飾ったり、コーヒーを配ったり、どんな活動をしているか説明して質問にも答えていました。 パネル&じぶん時間コーナーでは…                     活動プログラムやイベント等の説明や「じぶん時間」の実践披露。高校生からの質問に自分で考え自分の言葉で伝えられました。おまけでダンスを披露し拍手喝采でした^ ^             にこ編集室コーナーでは…           こちらは中高生の活動です。高校生と同年代とあり、やりとりで大盛り上がりでした。 「大きな声で話す」が日常であまりない子が、しっかりとした口調で活動の説明をしてくれました。また、偶然にもにこまるさんと同じ名前と判明した瞬間お互い握手し漢字はどう書くかとやりとりもうまれていました。 にこまるさんたちは、ぶっつけ本番!ほぼその場で説明してね状態にも関わらず、自信を持って大勢の前で話すことができました。 登米総合産業高校の先生方、生徒の皆さんの場づくり、にこまるさんが安心して居られる場をつくってくれたこと「奏海の杜」「にこま〜る」「にこまるさん」に関心を持ってくれていたことが何より嬉しかった。 ステキな場に居られたことにに「しあわせ〜」感動しちゃいました^ ^ 心からありがとうございました!(ふ)

ダンス!ダンス!ダンス!

最近のにこま~るの様子をお知らせします。 今年の冬は暖冬傾向のようで、雪がちらつくことはあっても雪遊びができるほど積もる日はありませんでした。 寒いのでどうしても室内で過ごすことが多くなります。 かるた トランプ お絵かき 室内運動等々、遊びのネタはたくさんあります。そのうえ、子どもたちは日々、新しい遊びを発掘します。笑顔と笑いの絶えないにこま~るです。 それでも、冬場の運動不足は大人にとってもストレスの原因になるとも言われていて、少し、心配していました。 そんな時、子どもたちから申し出がありました。 ~ダンスをしたい!~ 「何を踊りたいの?」とのスタッフからの問いかけに 南中ソーラン ニンニンジャー ドロンボーダンス パプリカ Eダンスアカデミーで見たダンス 次々とやりたいダンスの名前が上がりました。 その日から、活動の合間や掃除のあとなどいろいろな時間を見つけて みんなでダンスに挑戦しています!                   (西) 【奏海の杜 ブログは毎週木曜日更新です。】

~バスケットボール  はじめました~

年末に… Ⅰlove ISINOMSKI&KUMAMOTO バスケットボール大会に参加し…子ども達が「バスケやりたい!」の声!!! チームにこまるがスタートしました。 先週…新品のボールとビブスが届きました。 「カッコイイ」「俺 ○○番」 …喜びの声!! ビブスを着たまま ボールを背負い 待ちきれないにこまるさん いよいよバスケの練習になると ボールを手に取り次々とパスに ドリブル(?)が始まりました   多目的ホールでの練習場所となり バスケゴールが無いので ポートボール(懐かしい)でゲームです! 1つのボールに 皆が集まり 1つのかたまりになって 走っり 皆で汗を流し 大笑いし 楽しい時間を過ごしました 次回までに 体育館を探さないと…。     目標・・・12月の大会にチームにこまる出場です!!! (チーム名はまだ決まっていませんが…) 皆さん応援 よろしくお願いいたします!(潤)   【かなみのもりブログは毎週木曜日更新】        

~書き初め!~

冬休みも残りわずかとなったある日の活動は、「書き初め」でした! 朝のお迎えの車の中から、にこまるさんはワクワクを爆発させていました。 「今日のスタッフは誰が来てるの?」と聞かれ、お迎えに行ったスタッフは、 「〇〇人来てるよ。誰でしょうか?」とクイズで返しました。 次々とスタッフを当てていきますが、後2人が思いつかず・・・数秒後、 「分かった!○○さんと○○さんだ!」と言い、車をバウンドさせて喜んでいました! 到着するとすぐに、準備が始まりました。         今回の書道は段ボールも使いました。 用意している段ボールを見て、サイズや形を考えます。 選んだ段ボールに半紙を貼ったり、そのまま書いたり・・・           段ボールの内側の確認も忘れずに~ 用意ができたら、思い思いに書き始めます。           今年の抱負や           指書道にチャレンジしたり           お母さんの名前を書いたり             立体作品にチャレンジするにこまるさんもいました! あっという間に時間が過ぎ、午後の書道は色紙や模造紙に書きました。         今一番気になっている言葉を文字にしていました。 彼が一番気になっている言葉は「たいまー」(時計)です。決して「た〇ま」が気になっているのではありません!           最後は一人一枚大きな紙に、ダイナミックに!           完成した作品を並べて作品展をしました! 自分が書いた作品を皆に発表することで、気持ちを表現する。 発表を聞いて作品を鑑賞するという体験もできました。(渉) 【かなみのブログは毎週木曜日更新】