高校生のみなさんと起業実践

0
123

登米総合産業高校の起業プロジェクトは、
農業科、機械科、電気科、情報技術科、商業科、福祉科という
6学科を設置している総合産業高校ならではの取り組み。
学校設定教科・科目,放課後ゼミでの「学科間連携」と、
インターンシップ,実践指導,企業見学など地域にご協力いただく「地域連携」
を特色としているとのことです。

奏海の杜は学校設定教科である起業実践授業で、6月のガイダンスから関わっています。
高校生が地域の事業者ともに新しい事業を創り出すという機会を作ってくれる、
学校の教育姿勢に感謝しつつ・・・。

その一連の授業、高校ではそろそろ大詰めのようです。
先日、生徒さん達が自分達のプランを持って来訪されました。

 

 

 

A班はお助けサービス
B班はサードプレイスの創出
C班は地域交流を目標にした企画書でした。
その企画書に沿って、
目標を達成するために必要なこと、奏海の杜で提供できることを提示し、
生徒の皆さんからの主体的な発信を待ちました・・・ら!

2019年年末、またワクワクする活動が生まれそうです!!

障害があってもなくても、若い力を地域に。
よろこびの報告をお待ちください。(京)

【奏海の杜ブログは毎週木曜日更新!】