第1回 にこまる秋まつり

0
100

11月3日(日)に「にこまる秋まつり」を開催しました。にこま~る内では作品展をしました。

【芸術のもり 制作物】
大きな墨絵 小さな墨絵
版画(来年の干支 ねずみ)
インスタレーション(ペットボトルビーズで作成)
一輪挿し  等々

【にこ編集室での制作物】
サンキュー新聞
日々の活動をまとめた冊子
終戦の日 決意文  等々

前庭ではステージ発表をしました。
「おてだま~る」と「スコップ三味線」です。
おてだま~るは毎月かなプロの認先生と練習しています。
スコップ三味線は佐沼の「町ゼミ」でスタッフが教わってきました。それをもとに子どもたちと曲を選んだり、服装を考えたりしてきました。
飛び入り参加があったり、ハプニングもありましたが、子どもたち全員が何らかの形でステージ発表に関わることができました。

にこワゴン(コーヒーの試飲サービス)、にこまるボタン
のワークショップ、募金活動も行いました。

当日は、中田庁舎でも「なかだの秋まつり」が開催されていました。大勢の方々でにぎわっていました。子どもたちも「なかだの秋まつり」に興味津々。舞台発表の合間を縫って、はっと汁を食べに行ったり、お肉をごちそうになったり、戦隊ショーを見に行ったりと「秋まつり」を堪能していました。

開催する前にはお客様が来てくれるかどうか、とても心配でした。でも、当日は保護者の皆様、学校の先生方、地域の皆様等 本当にたくさんの方々にご来場いただき、子どもたちの姿を見ていただきました。地域の方々には「にこま~る」のことを分かってもらうことができ、うれしかったです。
初めての試みでしたが、こんなにすばらしい時間を過ごせるなら来年も内容を工夫して、またやってみたいなあとスタッフ一同考えています。(西)

【奏海の杜ブログは毎週木曜日更新です!】