ご苦労様!アトレー!

0
186

あれは、2018年7月のこと。

西日本豪雨災害のニュースを見て、奏海の杜も宮城にいながらできることを考えていました。

スタッフを送ることができなくても何か…。

奏海の杜の前身、「被災地障害者センター」で支援の経験もある

スタッフを中心に『今何が必要で何がいらないか』も考えて

「車椅子対応の車両が足りない!」の声に応えて我らがアトレーを!

…と思いましたが、行けるスタッフもいない^^;

(Facebook「奏海の杜」ページの投稿画面より)

2018年の7月27日。被災地障害者センター時代の仲間が協力してくれ、

アトレーは無事愛媛県の大洲町の特定非営利活動法人 歩(あゆむ)さんへ向かいました。

今回は、アトレーを迎えに行ったお話です。

 

2019年3月で車椅子の送迎が必要な方が卒業したとのことで

アトレーを引き取りに行きました。

慣れない道中、どうしようと相談。今回も被災地障害者センター時代の

仲間に声をかけると、快く協力してくれました。いつもありがとうございます。

途中、被災障害者支援 ゆめ風基金さん・特定非営利活動法人 自立生活センター・いこらーさん・

特定非営利活動法人 自立センター松山(ゆめ風ネット まつやま)さんと合流し、

四国を少し回り^^;

無事、歩さんに到着しました。

歩さんは豪雨災害で施設2か所が被災。

被災当時も福祉避難所として稼働したと聞きました。

(↑アトレー受け取り時の様子。)

アトレーは、再び宮城に向け走りGW中高速道路を走り、船に乗り北へ北へ。

舟の関係もあり、5月3日(金)の夜に宮城県のにこま~るに戻ってきました。

 

皆で帰りを待っていたよ!またにこま~るの子ども達を運んでね♪

本日から現場復帰。がんばれ、アトレー!

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!】  (美)