クラウドファンディングに挑戦します!みなさまの⼒を貸してください!

0
586

皆さん、こんにちは。
ブログではご無沙汰してしまいました。
が、この間も、コロナにも負けず、動いておりました!

奏海の杜は、「障害があっても生涯学び続けたい」という声をきっかけに、
障害があってもなくても、高齢の方も子どもたちも、ジェンダーも国籍も越えて、
誰もが学べる場を作ろうと踏み出しました。
書道やアートなど趣味の講座を開催したり、映画を観たり、運動したり、お茶飲みをしたり。
多様な人との交流で価値観が広がって、心がふっと軽くなる、
日常がちょっと楽しくなる場をめざします。
(登米市登米町寺池桜小路96-3に、2021年度開所予定!)

 

 

 

10月31日、子どもたちも一緒に地鎮祭を行いました

そして、11月16日よりクラウドファンディングに挑戦することになりました。
新拠点は、制度上は障害児の放課後等デイサービス事業と
障害者の就労継続支援B型事業所の多機能事業所ですが、
市民のみなさまが気軽に寄れるような交流館的な機能も備える予定です。

いただいたご支援は、その交流館の準備と、
東日本大震災の教訓をもとに、災害時にも障害がある人も穏やかに過ごせるような
防災設備の整備に使わせていただきます。
実施するクラウドファンディングのアドレスは、
https://readyfor.jp/projects/koyoukanです。
11月16日以降、見られるようになります。
⽬標⾦額は100万円 。募集期間は 11⽉16⽇10時〜12⽉24⽇23時 です。

ページは奏海の杜のこれまでをまとめた内容になっていますので、
少し長いのですが、ご覧いただけると幸いです。
みなさまの温かいご支援、よろしくお願いいたします!

※もし、⽬標⾦額100万円に達しなければ、全額返⾦となってしまう仕組みです。⽀援者の⽅には、リターンとして【にこま〜る特製の御礼ハガキや⼿染め⼿ぬぐい】、【伝統⾷品油麩など登⽶町の物産セット】などの他、多くのリターンを用意しております。どんなリターンがあるのか、ぜひサイトをご覧ください。お知り合いの⽅にも、こんなプロジェクトがあるとお伝えいただけたら、とても嬉しいです!どうかみなさまのご⽀援・ご協⼒お願いいたします。