スライム作り

0
280

春休みも終わりにさしかかった日、活動はサイエンスでした。
スライムは、作った!遊んだことがある人も多いのではないでしょうか?
にこまるさんに聞いてみると、「作ったことがある!」という声がちらほら・・・

今回も「千葉じろう」先生が登場!
説明よりも早く作りたいオーラを感じながら、まずは注意事項やどうしてスライムができるのか?などなど説明。
実際に作り始めると、一番先に材料を混ぜ合わせたにこまるさんが、我先にと先生の元へ。

 

 

 

 
 

しばらくの間、伸ばしたり、引っ張ったり、叩いたりして遊んでいましたが、
気づくとお友達が作った、黒や赤のスライムを上に乗せて・・・

 

 

 

 

 

◯◯◯◯マンの完成!
ヒーローが完成したら、次はどうなるのでしょうか?
にこまるさんそれぞれの進行の様子を見て、戻ってくると・・・

 

 

 

 

 

早々にカビが生えてしまった様子・・・
このあと新しい顔がくることは、ありませんでした。

 

 

 

 

他にも、可愛いキャラクターが完成していました。

 

 

 

 

 
このブログの読者の方は、すぐにピンときたと思います!
そうです!あのキャラクターです!!

そして、スライムを作ったら、やりたいですよね。
こんな形・・・

 

 

 

 

 

「緑じゃなくて、茶色作ろうよ」という声が聞こえてきました。
他にも、奇妙な青い物体や、危険な感じが漂うグラデーションの物体などなど、
にこまるさんそれぞれが、スライム作りに熱中!
1時間半ずっとスライムで遊びました。(スタッフも^^)
これまで何度もスライム作りをしたことがあるにこまるさんから、
「これとこれを混ぜると、フワフワになる」など、たくさん意見が出ました。

今回は、あるグループにスライム作りの経験があるにこまるさんが2人いました。
「みんなに作り方、教えてね」とお願いすると、積極的に教えていました。
経験したこと・知っていることを、相手に伝える。
伝えるためには、どうしたら伝わるのか?考える機会になったと思います。(渉)

「かなみのブログは、毎週木曜日更新!」