にこまるタウンOPEN(お店屋さんごっこ)

0
245

3月のある日、にこま~るの建物内では1日限りの商店街がNEWOPEN!
その名も『にこまるタウン』。
大手看板屋さんにはお願いしないのでダンボール。
いつでも改名・開店できますね。笑。

 

にこまるタウンの中では雑貨屋さん・おかし屋さん・アクセサリー屋さん・銀行と4件が開店。
銀行で取り扱うお金はペットボトルのキャップに芸術のもりで使ったキャンドルが入ってたアルミの型。
型の周りに切り込みを入れて折るとステキなお金になりました^^

お店では、値段を決めたり商品を仕入れ(雑貨屋とアクセサリー屋は学校休校で朝から来ていた友達がせっせと作った作品)、周りのお店と比べて高すぎないように値段を決めます。
おかし屋さんのスペシャル商品「エクレア」(原価45円ぐらい)をおかし屋の店長さん、「うーん、400円だね!」…ぼったくりバーみたいな価格。
このあと、公正取引委員会(スタッフ)が少し入り、適正な価格に改定されました。

 

商店街のOPEN前にお金の正しい使い方を銀行屋さんから説明が。
この時1万円(100均の子ども銀行のもの)もあったのですが、皆の財布には入らず。
大体300円ぐらいの予算でお買い物をしよう!となりました。

お店がOPENするとかわいい店主も登場。
サービス品があるではないですか!!

にこまるタウンで有名な社長は当日アクセサリー屋の応援対応中。
商品作りも給料がいいから?か、せっせと作っていました。

おかし屋さんでは当日のリアルなおやつがかかっていました。
一緒に数を数えて、「90円だね!」。おかし屋の店長のサービス価格が効いたのかな?
他でお買い物をしすぎたのか、おやつ代が30円足りない方も。
そんな時は銀行!!なんと借りれる制度があったんです!
出世払いで支払って!?(この日だけ特別返済なしでした)

 

朝からおやつにエクレアがあると知り、とっても目をキラキラさせた子も。
もちろんお金を使って購入。特別おやつ、おいしかったね^^

 

お菓子屋さん以外の「お店屋さんごっこ」は初めての活動でしたが、周りと合わせて値段を決めるや銀行(お金)のルールを決める・商品を作る・並べるなどいろいろなお仕事が体験できた時間でした。
お店の準備から営業まで1日の活動。商品準備などできることを日々に少しずつ。
にこま~るがどこかで出店の際は当日売られたアクセサリーや雑貨が店頭に並ぶかも!?
お楽しみに!

 

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!】    (美)